スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
現状
現状、何日か前にまたちいたんが大暴れした。
ひどい暴れようであまりに疲れてしまったので、
ちいたんをトイレに拘束したままどれくらいか分からないけど寝た。

しばらくして起きて離して、とりあえず疲れてしまったので
数日は一切関わらないように過ごし、その中で
今後どうしていくべきかを考えていました。

結論としては、このままちいたんが良くならないようであれば、
そのうちいつか離婚ということを決めました。
こんなにしょっちゅう暴れていたら生活していけません。

本気か冗談かどういうつもりで言っているのかは分からないけど
ちいたんはなおす気はないといっているので、もし本当ならほぼ決定です。

とりあえず、最近はいくつかの言葉をランダムにくりかえすおもちゃと
話していると言っても過言じゃないほど
まったくまともにちいたんと話が通じず、困っています。
話せば毎回同じような文句や泣き言を言うばかり。
もう完全にその後その後のちいたんの同行が予測できるほど。
なのでとりあえずあまり接しないように様子を見ている状態です。
| ナガソデ | 日記 | 12:44 | comments(18) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:44 | - | - | -
お辛い思いをされてますね。

私も普通の生活や幸せを忘れてしまう程、理不尽な暴言暴力を受けていました。
愛される努力はしないのに「愛してると言わない」と浮気を疑ったり 愛情をいくら注いでも 「お前が悪い 寂しいのに」その繰り返し。
この病気はパートナーの存在が症状を悪化させてしまうみたいですね。

幸せの為の別れもありかも…と思います。
| アン | 2008/08/08 9:08 PM |
こんにちは、初めてコメントします。
最近は少しハラハラしながら読んでいますが、一緒にいることでどんどん悪くなっていく気がするのはとても悲しいです。
人のことなら「もどかしいな」って思えるけど、自分が攻撃しちゃってる時は、悲しみと怒りでいっぱいで、なんにも見えない嵐の中のひとりぼっち状態だしな。

ちいたんさんを大事に思っているナガソデさんの言葉が、もう私の横にいなくなってしまった前の彼を思い出させます。
私たちは、一緒にいたらダメだね、ってお別れしました。
…まあ、その後もいろいろまだまだモメてるし、今になっても相手を傷つけることしちゃったりするんですよね。
どこかに不思議と「またやり直せるのかも」という気持ちがあって…ああ、どんだけ甘えてるんだろう、私。

別れて良かったのかどうなのか、これからわかることですが、せっかくのご縁を切るんだから、それなりに良くならないとあまりに虚しいので、がんばろうと思ってます。
| Q | 2008/08/09 2:05 AM |
記事を読んで驚きました

実は以前ちいたんがブログやサイトをやっていた頃チラっと見ていたんです。あの頃は元気な時のちいたんは繊細だけどとても面白い明るい子だなぁと思っていました。
そんなちいたんが同じことを繰り返すおもちゃみたいだなんて、信じられませんよ。

ボーダー以外に何かの精神的な病気も併せて羅患されているようですね。

ちいたんは確かとても若いですよね。
今の若いうち、よくなる方向に持っていって欲しいと思います。年をとっていったら、きれい事じゃすまないくらい大変です。


離婚どうこうよりも、病状が良くなる方向にむかってもらえるといいです。
| ゆった | 2008/08/09 10:26 AM |
久々の書き込みを拝読して、安心が半分、不安が半分という感じです。

境界例の彼女との生活は、本当につらいことの連続だとお察しします。

『ちいたんは治る気はない』というのは、残念です・・
『治したい』という本人の強い意志が、この病気と闘う上で一番必要だと、私は思うからです。

そういう私も、治したいと本気で思っているのかは疑問です。
『治したい』気持ちよりも、『甘えたい』気持ちの方がもしかしたら強いのかもしれません・・

私は今、彼とは、病院に行く日(月に数回)しか会わない生活を送っているので、彼との交際が続いているのだと思っています。
一緒に暮らしていたら、また暴言や暴力をふるっていた頃の自分に戻ってしまうのでしょう・・

ちいたんさんは、まだまだ若いです。
年齢と共に落ち着いてくるだろう、と言われている病気です。
今は、もしかしたら一番病状が不安定で、苦しい時なのかもしれません・・
ちいたんさんが、20歳後半になれば・・30歳を過ぎれば・・と思います。
いくら夫婦となったからといって、私たちのような病気では、ふつうの夫婦生活が送れないのは承知しています。

時には何ヶ月も離れることもあっても良いと思います。
距離を置きながら、付き合っていけたら・・と願っています。

ナガソデさんが一番つらいのに、勝手なことを言って、申し訳ありません。
| やまおく | 2008/08/09 11:14 AM |
毎回同じことをオモチャのようにちいたんが繰り返すってことは毎回同じことをナガソデさんに伝えているのかもしれませんね。
伝え方がわからずにちいたんもパニックなのかもしれない、なんて憶測ですが。

生活がかかっていると優しくばかり対応してあげれないし離婚の決断よりも先に離れて生活を整えることから始めるのもいいかもしれません。
治療をやめたくなる時だってあります。
そしてまた治療をやりたいと思う時がきっときますよ。
| ミーン | 2008/08/09 4:47 PM |
はじめまして
以前からこのブログを拝見していました。

今回のナガソデさんの決断は、妥当なものだと思います。
良いか悪いかとは別の話として、やはり、日常的に暴力や反社会的な行動をとる人と正常な生活は出来ないでしょう。
さらに、ナガソデさんは自分の意思で生活の送り方を決めていい、一人の大人なのですから、嫌なことを無理に我慢する必要はないと思うのです。

また、奥さんは「治す気がない」と仰っているようですね。
これは、私は、正直なところ「あんまりじゃないかな…」と感じました。
自分が人に迷惑をかけてしまう病気だと知っていながら、そういうことを迷惑をかけている相手に言ってしまう。
ブログを読む限りでは、ナガソデさんの気持ちを踏みにじっているように感じました。
こんな愛情が空っぽの状態で、一緒にいる意味はあるのでしょうか?

そして、別居していても籍が一緒だと、それにずるずるとすがって、奥さんはナガソデさんと接触を持とうとすると思います。
なので、しっかり離れたいなら、離婚をして社会的にもつながりを断った方がよりよいのではないでしょうか。


たくさん、冷たい事を書いてしまったと思います。
もし、行き過ぎだと感じてお気を悪くされたらごめんなさい。
私も、境界性人格障害の治療中です。
以前は甘ったれていることが多く、周囲にも沢山迷惑を掛けていました。
今でも、寛解まではまだまだだなと思っています。
ただ、迷惑をかける規模や回数は格段に減りました。
振り返って感じたことは「周囲がいくら手を尽くしても、本人が必死に努力しないと結果が出ないのだな。」ということです。

今まできついことを書きましたが、奥さんがこれを機に自分のやり方の間違いに気付いて下さったらとも思っています。


最後になりましたが、ナガソデさんの平穏と、奥さんの一日でも早いご快復をお祈りいたします。



| ぺこ | 2008/08/10 1:27 AM |
 ずっと読んできましたが、やはりこうなってしまうのだと思いました。いい悪いでなく、他の掲示板でも、BPDのパートーナーや、親子、兄弟の方は大変な思いをされています。
 愛情は毒だと言い切る人もいます。いつも「もっと。もっと」です。「そしてわかってくれない」と言う気持ちで、人により、それなりの行動をします。

 自分が欝になり、やっと離れる決心をしても、それからがまたいばらの道であるようです。

 でも、自分が大事です。自分が満たされていなければ、他人の(親、兄弟でも)満たされなさを、援助なんてできません。
 ナガソデさんはお若いによくやってられると思っていました。
| ななし | 2008/08/10 12:09 PM |
上手く書けないのですが、
う〜ん、本当に上手く書けずに、何度も書いては消し、書いては消しているのですが、

ナガソデさん自身の人生を生きて下さい。ナガソデさん自身が幸せになって下さい。

最初にブログを読んだ時、ナガソデさんの献身さに涙しました。凄いと思いました。素敵な人だと思います。
だから幸せになって下さい。たまには自分の事を一番に考えてみて下さい。

「そのうちいつか」と書いてますが、そのうちっていつ?結論を先延ばしにしては今までの繰り返しでは?
離れたけどでも切れてはいない、そういう半端な関係が一番最悪だと私は思います。お互いに未練と期待を残したまま、でももうかみ合わず、次のステージにも進めない。別れる時はきっちり別れるべきだと私は思います。

もっと私の気持ちを上手くコトバに出来ればよいのですが・・・。ごめんなさいね。
| カズ | 2008/08/11 1:21 AM |
ナガソデさん、何とお声をかけてよいのか…。

ブログでUPされている以外にも、喜び・苦悩・その他沢山の感情の波が、お二人の間に今まであったと思います。
読み手にまでつたわってきたナガソデさんの沢山の愛情。そして、時に上手くいかなくて混乱するちいたんさん。また献身的に見守り続けるナガソデさん。…何回も拝見しては、ナガソデさんの深い愛情・機転のきいた対処のなさり方や、この病気の根深さを、みせていただきました。
溺愛するのではなく、時に冷静に、ちいたんさんにとって最良の愛情を注がれていらっしゃったと思います。今まで拝見してきて、本当に胸を打たれてきました。
その先に進むご決断なら、どなたも、お二人の未来に陽が射すように祈っている事と思います。
まずはお二人が落ち着ける環境で、一番良い未来を描かれるようにと思います。

上手く言えずにすみません…。ナガソデさん御自身もどうか大切になさって下さいね。


| *ゆき* | 2008/08/11 8:37 AM |
私も境界性人格障害の傾向があります。(医者には、確定はされていません)
私には、私の全てを愛してくれる人はまだいません。
私はナガソデさんのように、たとえ人格障害でも、その人の全てを受け入れ、一緒に歩き、愛してくれるという人がこの世にいるということを、凄いことだと思うし、ちいたんが本当にうらやましいです。

だけれども、異性の愛がますますこの人格障害を悪くしてしまうことのほうが多いのかもしれません…。
本当はその愛が欲しいのに、その愛を得られると、それはそれで疑いや攻撃の対象ができてしまう。
愛そうとする人は、愛したいのに、いつか虚しさを覚える…。
やはり、ナガソデさんのような心の大きな辛抱強い方でも、どうにもならないこともあるのか…と、私もとても悲しく思います。

ちいたんだって、こうなりたくなって、こうなったわけじゃない。
だけど、それを背負ってしまったのはちいたん自身だから、ちいたん自身が動かなきゃ、なんにも変わらない。
ちいたんとナガソデさん、二人で幸せにならなきゃ。
ちいたんに、それだけでもわかってほしい…。
| fuyu | 2008/08/12 2:46 PM |
初めまして。ずっと読んでいます。

きつい事をいいますが。。。

救世主願望を捨てて、彼女に援助しない事だと思います。

それは、彼女の為であり、あなたの為だと思います。

自分の為に生きる事、かなり難しいですが、そうしてください。
| みう | 2008/08/14 4:21 PM |
以前私も境界性人格障害の妻と過ごしていた者です。
ずっと以前から読ませて頂いておりますが、私の予想し得る最悪のシナリオを辿っていると感じます。

既に共存症と思われる現状で、離婚を視野に入れる事のできたナガソデさんには正直驚愕致しますが、これからが正念場です。

ここで安易な妥協や自分に対する言い訳をしたら、少なくとも私は今後一切同情はしないと思います。


千尋さん共々、御自分の人生に責任を負えるのは自分自身だけです。

御自愛されると共に、上で多くの方がされておられる応援や助言を元に、ナガソデさん自身が最善と思える選択をなさって下さい。

私は何よりもナガソデさんの幸せを心から願っております。
| もぐ | 2008/08/14 7:46 PM |
BPDとわかっていてどうして結婚したんですか
| ごめんなさい | 2008/08/15 4:36 AM |
愛してしまったからじゃないでしょうか。

離れたくないから。愛おしいから。

利害得失は関係ないし、普通の恋愛と同じじゃないですか?
| アン | 2008/08/15 11:45 PM |
ゆりです

ちいたんさんの昔の言葉です
もう一度ちいたんさんに見てほしいです

「自分のどこが間違えててどこが弱くてそれが分かったら
そこに甘えないで頑張らなくちゃいけない
じゃないと、自分のせいで苦しまなきゃいけない
          ・
          ・
旦那は今まで初めて私に全力でぶつかってくれました
すぐ怒るし、怒鳴るし、叩かれる事もあったけど、
でも一番、可愛がってくれるのも、抱きしめてくれるのも
旦那なんです
病気の私じゃなく、一人の人間としてみてくれたのは
この人が初めてです
依存はしたくないのでこの人がいなくても生きてゆきたい
居てくんないと困るけども!そんなん考えたくもないけどさ
これから先何があっても、恨まないで、感謝していきたい
          ・
          ・
こう考えるようになりだしてからはどんなに落ち込む事が
あっても、泣いてもやっぱりこの気持ちが消えないんです
あんなにコロコロ変わってた私が全然消えないし揺るがない
          ・
          ・
全て恵まれる人なんか絶対いません
確かに、人より不幸な人はいますが。それをプラスに
取れば、何よりも強い武器になる
周りじゃない、自分を幸せにするのは自分しかいない」
| ゆり | 2008/08/18 1:06 AM |
 冷静なときは、廻りにも感謝できるし、がんばろう!ッて気持ちもあるんだよね。だけど・・・
ナガソデさん、ちーたん、疲れたね。ここらでちょっと一休み。少し離れてみてはいかがですか?このまま、悶々と一緒にいるのは一番良くない気がします。お互い 離れて自由にいろんな人と話したり、出かけたりして誰が一番大切な人か、誰が一番自分を必要としてくれているのか、自分の人間としての意味を落ち着いて考えてみられてはどうですか?
| ママコ | 2008/08/20 10:02 AM |
前のブログもちいたんの前のサイトも見ていました。

上手く言えませんが・・・
結婚して2年?3年?よくやってるなって感心してます。
自分のことも大事にして下さいね。
| Air | 2008/08/20 6:48 PM |
初めまして。全て拝読させて頂いてます。
何か言いたくて書き始めたものの上手く言えません。

要するに、
ちいたんさんの日々と
ナガソデさんの日々が
穏やかまみれになりますように と
こそっと祈っています。

とか言う見知らぬ人間が地味に存在している事を言いたくて
何か温かいつもりのモノがそちらへぴゅ〜っと届くと良いなと
願いました。(−人−)
| kyOko | 2008/08/21 4:30 PM |









http://cheetan.jugem.jp/trackback/15