スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
近況
皆様色々とコメントありがとうございます。
全て拝見させて頂いています。
色々と忙しく、なかなか更新に時間が当てられません。

以前書いた日記あたりで色々とかなり厳しく言ったこともあり
ちいたんなりに色々と考えているようで、
何も考えないで昔納得したことを何回も不安に思ったり
人の話を聞かないで話をしたりと言うことはなかなか変わりませんが、
多少は自分の行動を抑制しようという気になっている気はします。
二人楽しく過ごせる時間は増えている気がします。

あれからまだ数週間たったばかりだし、
もちろんこういうことは時々あることなので安心はしませんが、
こういう状況が少しずつでも継続的に増えていくと良いなと思います。

最近はずっと二人でネットゲームばかりやっています。
| ナガソデ | 日記 | 00:25 | comments(9) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:25 | - | - | -
ナガソデさん、こんにちは。初めて書き込みします。

私の主人は無自覚のBPDで、もう自分自身が限界の為、
超長期計画で逃亡する事を画策しています。
ですので、ナガソデさんのちいたんに対する対応には
ひたすら頭が下がる思いです。とてもじゃないですが、
私はナガソデさんのような根気も寛大な心も持ち合わせていません。

旧ブログから通読しましたが、ここ数ヶ月はDVにも似た、
ハネムーン期とDV期を繰り返しているように見えるのが
大変気掛かりです。
出過ぎた事を言って申し訳ありませんが、あまりご自身を押し殺し過ぎないよう
ご自愛下さいませ。
| Towany | 2008/08/27 8:04 AM |
最近、「境界に生きた心子」を読みました。
ここで紹介してあったのがきっかけです。

とても良い本でした。ありがとうございました。

私は今、彼と距離を置いている状態です。
些細なことがきっかけで、また暴力をふるったりあばれたりしてしまったせいです。

良い時と悪い時を何度も何度も繰り返しながら、40歳くらいになると落ち着いてくる病気なのでしょう・・

「境界と生きた心子」は、もう4回は読みました。
1回読んだだけでは、何のことやらわけがわからなかったというのが正直な感想でした。
2回、3回、と読むうちに、自分が自分自身のことを客観的に見ることが出来ていないんだと気づきました。
だから、同じような状況を本で読んでも、ぴんとこなかったんです。

境界例は、自分で意識して矯正していくことが最大の治療と聞いたことがあります。

ちいたんさんはまだ若いです。
これからも、良くなったり悪くなったりを繰り返してしまうのでしょう・・でも、前回以来ずっと心配していたので、今日日記を見てとても安心しました。

お互いに苦しい時は、距離を置きながらでも、共にいてあげてほしいです・・
| やまおく | 2008/08/27 8:43 AM |
好きな人と一緒にいられる時間をもっと共有できると良いです。

自分の世話だけも難しいのに、人を養うなんて私には出来ませんから、ナガソデさんにはぜひ伝説を作ってほしいですw

このHPは頑張る人を支えてくれます。
私も頑張ります。
| ちー | 2008/08/27 5:10 PM |
ナガソデさん、私のような読者は色々と推測するだけで、ナガソデさんの毎日の苦労を測り知る事は出来ませんが…以前より楽しく過ごせる時間が増えているとの事で、本当に良かったと思っています。私が単純なだけかもしれませんが。
純粋に、愛する人と心穏やかな日々を送る事、それはとっても単純でとっても困難な事なのかもしれませんね。
特に、ちいたんさんのような症状をお持ちの方は、ご本人の苦労も、パートナーさんの苦労も、周囲の方々が想像する以上だと思います。
本当にナガソデさんの愛情深さには感心させられるばかりで…。
でも、どうかナガソデさん自身も大切に労わって下さいね。
このまま、ゆったりと波が落ち着くように、ちいたんさんの症状も落ち着き、良い状態になりますよう祈っています。
| *ゆき* | 2008/08/28 8:32 AM |
初めてコメントさせていただきます。

私もナガソデさんとちいたんの間にある愛情がよくわかります。
だからこそ大変だし、辛かったりするんだなあと。

ただ私が言う資格はないですし、ナガソデさんのお考えがあると思いますが、様子を伺う限りは ちいたんさんの言動に正論で
叱ったり、トイレに拘束されるのは少し可哀想な気がします。
ちいたんが思いっきり気持ちを吐き出せる場所なんてないのかもしれませんが、吐き出すと怒られる、という図式が悪循環の原因かもしれないです。

あと心が疲れているのはちいたんさんだけではなく、ナガソデさんもそうであると思います。ちいたんさんに強く対応してしまうのもストレスが大きいからでしょうか。このことをよく自覚されて、どちらのためにも距離を置く事が大事かもしれません。

近しい人間が、愛する人の心の嵐に飲み込まれて、共に遠くに
行ってしまったという辛い経験があります。愛情は時に人を飲み込んでしまう荒れた海のようだったりします。二人で乾いた陸地にたどり着きたいなら、早く救命具に手をのばしてください。
二人だけで解決しようと思わないことです。

無知でおせっかいなおばさんの意見だと思って読み流してくださいね。


| karako | 2008/08/28 11:02 AM |
初めてコメントします。宜しくお願いしますm(__)m
私は現在25歳で、今年の始めに22歳の彼女と結婚しました。付き合っている時は普通でしたが、結婚が決まった時くらいから、彼女の行動に『???』と思うようになりました。ふとした事で急に無視しだしたり、放っておくと物を投げたり、夜中でもスゴイ物音を立てたりするようになりました。最初は訳が解らず、手を上げた事も有りました。
しかも、最後にはエスカレートし、包丁を向けられたりしました(この時は彼女が自分の手を傷つけましたが) 姉に相談した所、ナガソデさんのHPを教えてもらい、過去の日記を拝見させて頂き、心のモヤモヤが軽くなりました。
私の妻は境界性パーソナリティ障害だと思います。しかし、病院へは行きたくないそうです。 僕が彼女を精神病に当て嵌めようとしていると言って怒り、昨日もガチャガチャした夜になりましたw(゚o゚)w
私は今日、仕事に行きましたが、考え過ぎて嘔吐して帰宅してきました。
最近、体重が減る一方です。
| 丸刈り | 2008/09/02 1:08 PM |
丸刈りさんへ

余計なおせっかいだったらごめんなさい。
26歳の境界例のやまおくと申します。

丸刈りさんの彼女さんと同じような症状が私にもあります。
感情のコントロールができないんです。

彼女はまだお若いようですし、これからもそういう苦しい日が繰り返されると思います。

個人的な意見として読んでいただきたいのですが、もし可能なら、丸刈りさんが病院に行ってみてはいかがでしょうか?

彼女さんが病院に行くことを拒んでいるようですし、精神病をかかえていながら、病院に行くことを拒む方は多くいらっしゃいます。
それから、自分が精神病であること、また「境界例」であることを受け止めることが出来ずに、診断を下されてショックを受ける方も少なくありません。

私も、2年前最初に精神科に行った時はとても勇気がいりました。そして、通院してしばらくたった頃に、境界例だと言われた時のショックはかなりのものでした。今もまだつらくて仕方がなくなる時があります。

丸刈りさんのコメントを拝読した限りでは、丸刈りさんご自信もかなりの精神的ダメージをうけていらっしゃるようですし、そういう意味でも、病院に相談に行かれることをお勧めします。
お二人の間だけで解決しようとすることは、とても危険です。

あくまで素人の意見ですが、一応経験者なので参考にして頂けたらと思います。
よいお医者様にめぐり合えることを心からお祈りしています。
| やまおく | 2008/09/03 8:52 AM |
ナガソデさんのHPなのに、私がコメントしてしまってすみませんm(_ _)m
| やまおく | 2008/09/03 8:55 AM |
境界性人格障害って本当に本人もパートナーも悲しい思いをします。

男性が境界性人格障害の場合は暴力も止められないし…。
座敷牢が欲しいと思った位です(^_^;)

トイレに閉じ込められた ちいたんさんも可愛そうだけど、お互い怪我をしない為に…ならわかる気もします。

私の場合は残念ながら彼と出会って残ったのは怪我の後遺症と借金と心の傷だけです(・_・;)

共依存になっていたので立ち直るのも時間がかかりました。
頑張り過ぎて無理だけはなさらないで下さいね。

| アン | 2008/09/03 7:40 PM |









http://cheetan.jugem.jp/trackback/16